古着屋BIGTIME
2017.03.20 KUMAMOTO

シャンブレーシャツ【熊本店】

皆様こんにちは。

まだ肌寒い日もありますが、BIGTIME熊本店には
続々春物入荷しております!!
そのなかでも今回はレディースからシャンブレーシャツを
紹介致します。


¥4900 +tax
22222222222222222222222222222222222222gfdsa.jpg

サイズは表記されていませんが162cmの私が着てみて
袖は指まですっぽり隠れるくらいです。

3333333333333333333333fgfdf.jpg

4444444444444444444444444444444444444444fdddddh.jpg

55555555555555555555555555555555555555555gffgfgggh.jpg

丈もお尻がが隠れるくらいなので少し大きめサイズです。

チロリアンテープがとても可愛いですよ!







¥4500 +tax
7777777777777777777777777777777777777777777777777777777jhghgjghj.jpg

サイズ表記されてません。

88888888888888888888888888888888888888888888888888888jhhgfghf.jpg

6666666666666666666666666666666666666666666666666666666jhfgfd.jpg

こちらも着てみたところ、上と同じく
袖は指まですっぽり隠れ、
丈もお尻がが隠れるくらいの少し大きめサイズです。

前にも後ろにもフクロウのペイントがされており、
どの角度からでもインパクト大です!

襟のレースで可愛らしさもあるとっておきのシャツです!

9999999999999999999999999999999999999jkghjhjj.jpg


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzdfa.jpg

ここで少しシャンブレーシャツの豆知識です。

シャンブレーシャツとデニムシャツの違いってなんだか
皆様ご存知ですか??

実は、違いは織り方にあるんです!
シャンブレーは縦糸に色糸、横糸にさらし糸を使って
平織りした生地のもの。

デニムはシャンブレーは縦糸に色糸、横糸にさらし糸を使って
綾織りしたものを指します。

皆様ご存知でしたでしょうか?
服は奥が深く一つ一つに意味があっておもしろいですよね!

BIG TIME熊本店にて是非お客様お気に入りの一着を
見つけてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
2017.03.10 KUMAMOTO

Sweat Shirt 【熊本店】

皆さんこんにちは!

ついこないだ年を越したかと思えばもうすぐ4月。
あっという間に春間近です!

今年は全国的に暖かくなったかと思えば急に寒くなったり寒暖差が激しいですが、
後少しの辛抱ですね。

そして!4月は出会いと別れの季節、歓送迎会シーズンです。
熊本市内のアーケードも学生の方や新社会人の方々で盛り上がっていますよ!


そんな新生活を迎えるこの時期、歓送迎会や花見などこれからの
春の行事に向けてカッコ良くお洒落してみてはいかがでしょう。

今回は当店にて多数取り揃えているヴィンテージスウェットの中から2点!
年代の見分け方をちょいちょい挟みながらご紹介します。


50's Sweat Shirts / Size Mくらい / ¥22,800+tax
1111111111111111111ddfr.jpg

1点目はこちら、グレーのボディにネイビーのフロッキープリントの付いた一枚です。

プリントには『SHEBOYGAN YACHT CLUB』シェボイガン ヨットクラブのプリント。

アメリカはウィスコンシン州のシェボイガン市という所があるんですが、
その地域のヨットクラブで使われていたものと思われます。
良い感じに擦れたプリントが雰囲気があって良いです。

22222222222222222222222222222222222ffds.jpg

こちらの特徴は、ボディに関してはタグが付いていないため分かりませんが、
前Vガゼットにロングリブなどのディテールからおよそ50年代辺りのものというのが分かります。

前Vガゼットって?
と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
『ガゼット』とはボディの首元につくV字型をした三角形のディテールの事をいいます。


このディテールは最初期で20年代辺りから存在していたとされていて、
60年代後期にかけて消滅していったといわれています。
ガゼット自体は汗止め・補強の為に用いられていたという説もあるそうです。


こちらのガゼットは、ボディの前のみにガゼットのついた『前V』で、
貼り付け型のガゼットになっておりよく『貼り付けV』などとも呼ばれています。

貼り付けVとは50年代からガゼットが消滅する60年代までに見られ、
ボディの上から直接ガゼットを縫い付けるディテールになっています。


これが更に古いものになると、前Vではなく前後両方にガゼットが付いた『両V』などもあり、
ガゼット自体もはめ込み型のガゼットになり『はめ込みV』などとも呼ばれるガゼットになります。

はめ込みVはガゼットの三角形部分の生地を一度切り抜きガゼットをはめ込んで縫い付けたものをいいます。
主に~40年代までのものに見られる手間のかかったディテールです。

はめ込みVなのか、貼り付けVなのかはガゼット部分の裏地を見ればはめ込み型は
一度生地を切り抜いているのですぐに分かります。

ボディのタグが無くなっていても、もしガゼット付きのボディであればここだけでも
おおよその年代判別のひとつにはなるかと思います。

3333333333333333333333333333333333333333333333ffdg.jpg

そして次のディテールはスリーブ『袖』になります。

ヴィンテージスウェットの中でも良くみかけるのはラグランスリーブの物も多いかと思いますが、
こちらのスリーブは『セットインスリーブ』というディテールです。

スウェットの原型であるウール製セーターなどの流れを受けた縫製で、
身頃をほぼ垂直に裁断し、そこに袖付けをするタイプのものです。

袖付けの中では最も基本的な付け方ですが、およそ40年代から存在していたとされています。

444444444444444444444444444444444444444444444ggfd.jpg



555555555555555555555555555555555555555555555555ggtf.jpg

最後にリブになります。

普段からリブと呼びますが、実は和製英語というのはご存知でしたか?本名称はニッテドカフスだそうです。

保温性を高める為に用いられてるリブは古い年代になればなるほど基本的に長さが長くなっていきます。
なのでヴィンテージスウェットなどでは『ロングリブ』などとも呼ばれています。

そしてこのリブも60年代から短くなっていき、70年代には消滅していったディテールです。

もちろんこちらのスウェットもロングリブとなっております。









60's ARTEX Sweat Shirts / Size L / ¥19,800+tax
image1.jpg

2点目はこちら、1926年創業のARTEX。
老舗でありながら有名所のチャンピオンなどの陰に隠れてしまいがちですが、

人気の高いメーカーです。スヌーピーなどのプリントスウェットなどでも有名ですね。

image2.jpg

image3.jpg

こちらの特徴は、なんといっても状態の綺麗さです。
ホワイトでありながらフロッキープリントに擦れもなく
ほぼデッドストックといっても良いくらいの状態になります。

フロッキープリントにはアメリカバージニア州のハイランド郡にあるHIGHLANDS高校の
フットボールチームのプリントと思われます。

マスコット的なフクロウがまた雰囲気があり良いです。
名前の通り平均標高が高い地域のようで
それでマスコットもフクロウなんでしょうかね。

image4.jpg

先ほどの年代判別を踏まえていくと、まずガゼットは付いていません。
ですがタグが付いておりこちらはタグから60年代のものというのが分かります。


スリーブは50年代後期から採用され、
現在でも使われている定番です。ラグランスリーブとなっています。

パッと見40年代のディテールでもあるフリーダムスリーブにも似てますが
脇下部分まで縫い目があるのでラグランとなります。

リブはもちろんロングリブとなっています。

『ガゼット』『スリーブ』『リブ』この3つのディテールを分かれば、
ヴィンテージスウェットのおおよその年代判別の参考になるんではないかと思います。

今回ご紹介させていただいたヴィンテージスウェット以外にも様々な色、
プリント、無地なども多数取り揃えております。

その他春ものアイテムもどしどし入荷中です!


花見に観光に、熊本市内に来られた際は!

是非、BIG TIME 熊本店に一度お立ち寄り下さい。

BIG TIME 熊本店にて心よりお待ちしております!!



熊本店 有田
2017.03.06 KUMAMOTO

M-47パーカー

お馴染みM-51モッズコートの前身モデルにあたるM-47パーカー。

支給期間も非常に短く陸軍・空軍の両方でこのモデルは
同時期に使われていたという歴史があり、

ベル型CONMARジップのつく、ライナー共に状態の良い一枚。

wsdef5rr.png
2017.02.17 KUMAMOTO

レディースアクセサリー


こんにちは!
まだまだ肌寒く暖かくなるのが待ち遠しいですね。

さて、今回はレディースアクセサリーをご紹介致します!

まずはこちら。

Earring / ¥4900‐+tax / Coro(コロ)刻印あり
1wwddhffggf.jpg



サイズは2センチぐらいです。
大振りでパーティースタイルやカジュアルなスタイルにもってこいの
アクセントある一品です。

2wwdsaaa.jpg


CORO(コロ)とは。。。
1900年にニューヨークで創立されたCohn&Rosenbergerというメーカーです。
エマニュエルコーンとジェラルドローゼンバーグの名前から2文字ずつとって
『Coro』と名付けられました。
1924年に同社のデザインディレクターになったアドルフカッツとジーンヴェッリの作品により一気に有名になり
アメリカで最も人気のあるコスチュームジュエリーの会社になりました。




続いてはこちら。


Pierce / ¥3500‐+tax / AVON(エイボン)刻印あり

3eedssa.jpg

4rrdfghh.jpg



ゴールドで上品な一品です。
パーティースタイルなどコーディネートのアクセントとしていかがでしょうか?


Ring / ¥5900-+tax / AVON(エイボン)刻印あり Made in Europe

5eedsss.jpg

3つの小さなストーンが可愛らしく尚且つゴールドで存在感のある一品です。
アジャスターがついております。
おそらくサイズは私の人差し指で8号です。(写真参照)

6tddfgdx.jpg

7ddsasa.jpg

AVON(エイボン)
1886年創立の香水の会社で1960年代初頭にコスチュームジュエリーの製作を開始しました。
コスチュームジュエリーのコレクターブックで紹介されているものもあります。
また様々なデザイナーがエイボンの為にデザインを手がけ、
それらは今でもコレクターには人気があるそうです。
1971年、エイボンが初めて「デザイナーズアクセサリー」を発表しました。
トリファリ、コロ等を意識して作られているそうです。
基本的にエイボンのアクセサリーの価値は『いかにデザインが優れているか』で決まる傾向があります。


他にも様々なアクセサリーを取り揃えております。
是非、お客様にお似合いのアイテムを探しに来てはいかがでしょうか。

BIG TIME熊本店 石橋
2017.02.09 KUMAMOTO

40’s Military Cover All 【熊本店】

皆様こんにちは!

今回もメンズフロアからカバーオールをご紹介します。


40’s Military Cover All / Size Mぐらい / ¥34800+tax
11111111111111111111111111111111ggf.jpg




U.S.NAVY(アメリカ海軍)のカバーオールです。
22222222222222222222222222222222222222222rrf.jpg

1930年代後半からアリメリカ海軍の兵士が甲板作業用で使用していた物で、
ショールカラーカバーオールやダンガリージャケットとも言われています。

ダンガリーとは、一般的にデニムの縦糸と横糸を逆に織ったデニムの事です。


ヘチマ襟と呼ばれる首にショールをかけたような丸みのある襟が特徴的で
普通のカバーオールとは違った雰囲気となっております。
33333333333333333333333333333333333333333333333ttr.jpg


ボタンも特徴的で打ち込みじゃなく取り外しができる樹脂製の
チェンジボタンとなっていて錨のロゴが入っています。

メタルボタンの物は30~40年代の初頭の物。

樹脂製のボタンの物は40年代~50年代初頭の物で2種類存在します。
44444444444444444444444444444444444444444444444444444444tty.jpg


右左の裾に2個ずつベンチレーションホールと二つのパッチポケットが付いていて
30年代~40年代頃の物は角張った形のポケットになており、
40年代後期からは丸みのあるポケットに形が変わります。

こちらは角張ったパッチポケットが付いている事から、40年代中期までの物というのが分かります。

555555555555555555555555555555555555555555555555555yyht.jpg



1940年代の当時ならではのディテールの数々を備えており
目立った破れやダメージなどなくインディゴもまだまだ残っている
状態なので抜群の雰囲気の一着となっています。

Button.png

その他にもヴィンテージアイテムどしどし入荷中です!

熊本市内に来られた際は!

是非、BIG TIME 熊本店へ一度お立ち寄りください。

BIG TIME 熊本店にて心よりお待ちしております!!


熊本店 熊野
2017.02.04 KUMAMOTO

Cover All【熊本店】

皆様こんにちは!

今回はメンズフロアからカバーオールをご紹介します。



40’s Military Cover All/Size Mぐらい/¥39800+tax
22222222222222222222gfftr.jpg



第二次世界大戦中のU.S.ARMYのカバーオールです。



3333333333333333fdsai.jpg




1919年陸軍で初めてデニム生地を使ったプルオーバータイプのカバーオールが採用されましたが、
第二次世界大戦中の1940年に今回ご紹介の前開きタイプのデニムカバーオールが採用されました。




ですが、1942年にはこのデニムに替わって
ヘリンボーンツイルを使用したものが作られていてデニムも平行して作られてはいましたが
その数はかなり少なかったので徐々に姿を消し、今では大変希少な一枚となっています。


11111111111111111gg.jpg


使用されているボタンはU.S.ARMYと刻印されたアルミボタンを使用してます。

アルミボタン自体も当時ならではの物ですごく希少なボタンとなっています。


44444444444444444444hhg.jpg


そして、ポケットは40年代のカバーオールの特徴とも言える2ポケット仕様です。

通常は4ポケットなのですが、
第二次世界大戦真っ最中で物資不足ために省略されて作られています。




さらに右ポケットの中にはミルスペックの記載があったタグも付いており読み取ることは出来ませんが
このタグが残っていることは珍しいです。




目立ったダメージや汚れも見当たらずまだまだ着れる状態です。

軍物の中で大変珍しいヴィンテージなので魅了されるスペシャルな一着となっています。




その他にもヴィンテージアイテムどしどし入荷中です!









熊本市内に来られた際は!



是非、BIG TIME 熊本店へ一度お立ち寄りください。



BIG TIME 熊本店にて心よりお待ちしております!!
2017.01.14 KUMAMOTO

Bag

皆様、こんにちわ。
もう年が明けて大分経ちましたが、明けましておめでとう御座います。
今年もBIGTIME熊本店を宜しくお願い致します。
まだまだ寒い日が続いておりますが、寒さに負けず毎日元気いっぱい営業
しております!!


今回ご紹介させていただくのは、
ゴブランのバッグです。
とびきり可愛いバッグが入荷いたしました!


横26cm、高さ17cm、マチ16cmで、
とても使いやすいサイズです。

¥10,800+TAX
111111111111111111111111111111ddxs.jpg

バッグの止め具のところがチェーンになっており
とても可愛いです!

2222222222222222222222222222222222222ddsa.jpg

オ-トミールをベースにカラフルな花が織られている為
重たい感じがなく、これから活躍間違い無しですね!

333333333333333333333333333333333333333333333ttr.jpg









¥12,800+TAX
6666666666666666666666666666666666666666666666666666hhyssjjj.jpg

横33cm、高さ21.5cm、マチ8cmです。
横に広いので長財布をお持ちの方も楽々入ります。

4444444444444444444444444444444444444444ffrd.jpg

がま口になっており、ゴールドの縁取りがアクセントに♪
ブラックをベースにカラフルな花が織られています。
コロンとした形とレトロな花柄がとても可愛く、オススメです!

5555555555555555555555555555555555555gghtfa.jpg
2016.11.23 KUMAMOTO

Barbour BEDALE WaxCotton OildJacket / Barbour Poler Quilts Jacket 【熊本店】

こんにちは!

今年も残すところあと少し!
11月に入ってもまだまだ暖かい日が続いていた熊本ですが、
ようやく本格的な冬の寒さに突入していくようでヘビーなアウターが
活躍してくれる時期になってきました。

そんな寒い寒い冬をお洒落で楽しくさせてくれるようなこれからの
季節にもってこいのアウターを今回はご紹介です。


80's Barbour BEDALE WaxCotton OildJacket
Size Lくらい/¥14800+tax

黒11111111111111

1点目はこちら、冬の大人気アウターといえばのBarbour(バブアー)のオイルドジャケットです。

Barbour(バブアー)の始まりは今から100年以上も前になる1894年、
ジョン・バブアーによりイングランド北東部に位置するサウスシールズで創業を開始。

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドとしてスタートしたバブアーは、
北海の不順な天候のもとで働く水夫や漁師、港湾労働者の為にオイルドクロスを提供したのが
始まりとも言われています。

当時革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、
瞬く間にバブアーの名声を広めていき、
それから100年以上続く歴史高いイギリスのブランドとなっています。

黒22222222222222

こちらの特徴は、バブアーの代名詞とも言えるオイルドクロスのジャケット。
その名の通り、生地にオイルを塗り込んだもので光沢のある
生地感と共に防水性が向上する特徴を持ちます。

雨の日などの場合レザージャケットなどは手入れに気をつけなければなりませんが、
オイルドジャケットは多少雨に濡れたりする分には全くの問題はありません。

防水性が高いがゆえに本場イギリスでは多少雨が降っていても傘をささず
バブアーを着ているなんていう噂もあるみたいですよ。





そんなバブアーのオイルドジャケットの中にも様々なモデルが存在するのをご存知でしょうか?
パッと見の印象は大きく変わらないながらもそれぞれのモデルにより多少の違いがあるんです。


『BEDALE』
まずひとつめはBEDALE(ビデイル)。
バブアーのオイルドジャケットの中でももっとも人気の高いショート丈のモデル。
ショート丈といってもベルトが見えるような短さではなく、
ジャストサイズで着るとお尻が少し隠れる程度で非常に使いやすくなっています。

タグのBarbourの下部分に大きくBEDALEとあるように今回紹介させて頂いているのもこちらのBEDALEとなっています。


『BEAUFORT』
ふたつめはBEAUFORT(ビューフォート)。
ビデイルよりも少し着丈が長いのがビューフォート。

着丈以外の違いとしては狩猟時に使われていたとされるゲームポケットなどがついています。
また、ビデイルの袖口には風を通さないようリブが使用されていますが
こちらのビューフォートの袖口はリブ無しとなっています。



『BORDER』
最後はBORDER(ボーダー)。
ビューフォートよりも更に着丈が長いロング丈のボーダー。
ビューフォートよりも約15センチほど長く膝上丈の完全なロングコート。


上記の3つのモデルが主流となっており、他にも様々なモデルがありますが
この3つをおさえておけば見た目に大きな差がない
オイルドジャケットでも自分の用途に合う1枚を探せるようになれるのではないでしょうか。





80's Barbour Poler Quilts Jacket
Size L位 / ¥7900+tax

BRN11111111111111111111111whauusjskdk.jpg

2点目はこちら、同じくバブアーから代表的なオイルドジャケットとはまたひと味違うキルティングジャケットです。
タグにある『Poler Quilts』ポーラーキルトがこちらのモデル名になります。


こちらの特徴は、一瞬オイルドかなとも思わせるしっとりとした肌触りとしっかりとした織りの生地。
光沢のあるナイロン素材のキルティングジャケットは多く見かけますが、こちらは無骨な風合いがあり渋い雰囲気。

BRN22222222222222222222222222lokslfi.jpg

裏地には柔らかなフリース素材が使われており、サラッと羽織れる見た目ながらも大変良い着心地に防寒性も抜群。
シルエットも無骨が漂う、男らしい雰囲気のある1枚です。

これから本格さを感じる冬真っ只中に男らしさ満点のバブアーをワイルドに着こなしてみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介させて頂いたバブアー以外にも、オイルドジャケットやコートなど様々なヘビーアウターを取り揃えております。


その他冬ものアイテムもどしどし入荷中です!


熊本市内に来られた際は!

是非、BIG TIME 熊本店へ一度お立ち寄り下さい。

BIG TIME 熊本店にて心よりお待ちしております!!



熊本店 有田
2016.11.03 KUMAMOTO

Dress【熊本店】

皆さん、こんにちは。
熊本のアーケード街は、ジャケットを羽織る方が多くなり、街全体に秋を感じます。
オシャレが楽しくなる季節ですね♪

さて、今回ご紹介致しますのは
流行りのベロア素材のあるロングドレスです。


Dress / ¥8,900-/ size Mくらい
image111111111.jpg

こちらはタロンジップ、おそらく1970年代のもの。
ワインレッドがポイント。
ボリューミーな袖がなんとも愛らしく女性らしさを感じます。

image333333333333333.jpg

image2222222222222222.jpg





Dress / ¥8,900- / size Mくらい
【ブランド:young innocent byArpeja】

image4444444444444444444444444.jpg

Arpejaは1960年代~1970年代に人気のブランドでした。
ピッピードレスは、この時代のファッションを自由に楽しむ象徴のようでとても素敵ですね。
また、非常にトレンディーで手頃な価格で若者に人気があったそうです。

image666666666666666666666666666.jpg

こちらがyoung innocentのワンピースです。
胸の下から広がるロングドレス。
赤の大きめのペイズリー柄が目を惹く一品です。
また、裾がフレアにになっており
歩くシルエットが素敵でオススメです。

image555555555555555555555555555.jpg

他にも様々なドレスを取り揃えております。
ぜひ、お立ち寄りください!

BIG TIME 熊本店 石橋
2016.10.14 KUMAMOTO

Overall 【熊本店】

皆様こんにちは!

今回メンズフロアからオーバーオールをご紹介します。

Overalls / Size 胴元57cm / ¥18800+tax
1tttttttttttttttttttyy.jpg


1点目はこちら、ヴィンテージワークアイテム等で有名な
SWEET-ORR(スウィートオール )です。

2wwwwwwwwwwwwff.jpg

創業開始は今から約150年前にもなる1871年の老舗ワークブランドで、
スウィートオールといえば、”6人で引っ張っても裂けない”というキャッチフレーズでも有名とされています。

1950年代にSWEET-ORRというブランドは一度消滅してしまいましたが
1970年代に復活した珍しい歴史があるブランドです。

3eeeeeeeeeeeffr.jpg


こちらのはタグは40年代辺りから使用されているタグですが、
50年代からのタグには(R)のレジスターマークの表記が入る事から
50年代辺りの物と思われます。

特徴のあるブランド刻印の入ったスペードボタンに、
全体的に味のある色落ちとなっておりとても雰囲気ある男らしい一枚となっております。

4eeeeeeeeef.jpg



5rrrrrrrrggh.jpg



6rrrrrrrrrrrrg.jpg













Overalls/Size胴元49cm /¥18800+tax
7iiiiiiiiiikjh.jpg

2点目はこちら、RED BALL(レッドボール)のオーバーオールです。

こちらも歴史のあるワークブランドで、
「RED BALL」は1878年創業の老舗ブランド「Ely & Walker」 が展開したプライベートブランドとなっています。

8ooooooooofff.jpg

こちらのRED BALLはまだまだ濃紺のインディゴとなっており、
タグはプリントタグが付いており50年代の物となっています。

9ttttttttttttttttd.jpg

様々な箇所にヴィンテージならではの当時のディテールが詰まっており、
ボタンはオリジナルの刻印ボタンが使用され、赤いステッチのボタンホールやかんぬきなども特徴的です。

zeeeeeeeeeeeeeeeg.jpg

裾の部分などにもトリプルステッチや、
チェーンステッチが施されておりさりげなくもヴィンテージらしい
良い雰囲気をかもし出している一枚となっております。

zzzzzzzzzzzzzzzzzde.jpg

その他にも秋物アイテム、ヴィンテージアイテムどしどし入荷中です!


熊本市内に来られた際は!

是非、BIG TIME 熊本店へ一度お立ち寄りください。

BIG TIME 熊本店にて心よりお待ちしております!!


熊本店 熊野
   NEXT »       | NEWS TOP |