FC2ブログ
BIGTIME
2015.10.03 KUMAMOTO

BIG MAC【熊本店】

こんにちは!


大型連休だったシルバーウイークも終わり、旅行に観光、またはご自宅でゆっくりされた方もいかがでしたでしょうか?
熊本市内も晴天に恵まれ当店前のアーケードも大変賑わってました!

まだまだお昼は暑い日が続いてますが、これから寒くなっていく中でインナーの上からサラッと1枚、ワークウェアとしてもお馴染みのヘビーネルシャツを少しずつですが紹介したいと思います。

今回はメンズより絶滅危惧種となりつつあるレアなヘビーネルシャツです。



1点目はこちら、前回もご紹介させて頂いたワークウェアとして有名なJC.Penneyより、
ストアブランドとして1922年に誕生したBIG MACです。

Frannel Shirts / サイズ M-TALL / ¥9,800+tax
image1_20151002105418845.jpg

image2_20151002105419381.jpg

カバーオールやオーバーオールでも見かけますがやはりBIG MACといえば代表格はヘビーネルシャツです。

こちらの特徴は赤と白の綺麗なチェック柄、さりげない緑と黄色の配色も暖かみのある雰囲気を醸し出しています。

タグは、ブルー単色の同色タグ、ブランド名サイズ表記の明確さを増すシンプルなタグは70年代の特徴です。

襟元に縫い付けてある事から70年中期から後期辺りの物と思われます。

サイズは M-TALL で丈のみ多少長く感じられます。

image3_201510021054208d2.jpg

image4_20151002105422dda.jpg

image5_20151002105423ad1.jpg

ボタンはシンプルな白の無地練りボタン、
これもまた70年代の特徴でありこれが80年代に入る頃の物になるとボタンに「BIG MAC」の文字が入るようになります。

袖口のボタンからも色々と年代識別ができ、こちらは袖口のボタンがひとつ付いていますが、
60年代までの物にはふたつボタンが付いているのが特徴です。
他にも胸ポケットの部分にボタン留めがあったりなど面白いものですね。












最後にこちら、同じくBIG MACのヘビーネルシャツです。

こちらの特徴は、淡く綺麗な水色と黄色を主としたチェック柄、

BIG MACならではの色味やチェック柄がなんともいえません。

Frannel Shirts / サイズ L / ¥6,900+tax
image2 (2)

image3 (2)

タグは、レッド単色の同色タグ、70年代のものと思われます。

1点目とはタグが違いこちらはポルトガルメイドになります。

この年代にはUSAメイドとポルトガルメイドがあるようで、同色タグのポルトガルメイドは数が減り希少になりつつあるようです。

サイズは L 表記ですが、ほぼ M サイズに近いと思われます。定かではありませんがリサイズされている可能性があります。

image4 (2)

image5 (2)

image6_201510021055193b4.jpg

ボタンはシェルボタンらしき物が付いています。色々と調べてみたのですがオリジナルかどうかはわかりませんでした。

あまり見かけることも少なく、交換されている可能性もあります。

しかし、これもこれで面白みの一箇所かと思います。

袖口のボタンはこちらもひとつ、70年代の物の証ですね。

ヘビーネルシャツといえば様々なカラーのチェック柄、

古き良き時代からワーカーに愛され今でも色褪せないそのスタイルは沢山の人々を魅了してきました。

それだけの魅力をもつ「BIG MAC」だからこそ、近年では数が激減し絶滅危惧種となってきています。

今回紹介させて頂いた同色タグのものも既に数が減りつつある物です。

これから希少になってゆくレアな2品です。




他にも、同色タグのBIG MACのネルシャツ数点入荷しております。

是非、BIG TIME 熊本店へ一度お立ち寄り下さい。

BIG TIME 熊本店で、心よりお待ちしております!!

熊本店 有田

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bigtimenews.blog94.fc2.com/tb.php/2029-01c70e44

         | NEWS TOP |