FC2ブログ
BIGTIME
2018.07.19 KUMAMOTO

60's BUCKHIDE Work Shirts【熊本店】

皆さんこんにちは!


九州熊本も梅雨が明けていよいよ夏本番を迎えてきました!!
しかし!連日35度超えの気温と熊本の盆地ならではの高い高い湿度、何年経っても慣れない気候です、、。
日本全国で今年は非常に暑い夏になるようで近畿地方では既に40度近い気温が続いています。これから楽しい夏本番ですが熱中症には気をつけて楽しむ事が大切ですね!!


今回はメンズフロアよりヴィンテージワークシャツが入荷致しましたのでご紹介致します。



kub20180719①


kub20180719②


kub20180719③


kub20180719④


kub20180719⑤


kub20180719⑥


kub20180719⑦

60's BUCKHIDE Work Shirts/サイズSくらい/¥17,800+tax



ワークシャツといえばBIGMAC、BIGYANK、モンゴメリーワードなど有名なストア系ブランドが多数ありますが、そんな有名どころに負けじとコアなファンも多いと言われる隠れたストア系ブランド「BUCK HIDE」のワークシャツになります。


1922年にアメリカのオクラホマ州で創業を開始した「C.R. ANTHONY CO.」のプライベートブランドBUCKHIDEになります。
C.R. ANTHONY CO.は主にワークウェアを中心にデニムパンツやウエスタンシャツ、ダウンベストなど幅広く展開していたデパートメントストアで、その中でのワークウェアが「BUCK HIDE」という名前で展開していた事が伺えます。
今回のようなワークシャツに限らず「BUCK HIDE Over Alls」などオーバーオールやオールインワンなどでもネームタグが付いたものも見かける事がある隠れた名店になります。


会社の細かな部分は不明な所が多いですが、1922年の創業開始から今から約20年前の1997年には「C.R. ANTHONY CO.」は無くなっており現在では存在しないブランドとなっております。


タグは黒地に赤文字の刺繍タグで50〜60年代のワークウェアに良く見られる存在感のあるタグとなっています。


前は2ポケットになっていて左の胸ポケットの上には名前と思われるチェーンステッチが入っており、バックには大きく「BROOK SIDE DAIRY」のチェーンステッチが施されています。
当時アメリカで大きかった乳製品を扱い牧場を経営する会社の名前と思われるステッチのようです。
サイドの裾部分は当時ならではのディテールでマチ付きの裾となっています。


ボタンは茶蝶貝の様な輝きをもつ当時ならではの猫目ボタンが使用されています。


明るいベージュ色のボディにシンプルにあしらわれた赤のチェーンステッチが非常に映える一枚で今の季節は軽く袖口をロールアップして、秋はサラッとシャツ一枚、冬はインナーとしてオールシーズン活躍できること間違いなし!
王道のネームものを持つのも良いですが、たまにはこのようなコアな一枚を手にしてみるのもいかがでしょうか。


店頭では他にも様々な夏物アイテム取り揃えております!

熊本市内に来られた際は是非、
BIGTIME熊本店にお立ち寄り下さい。





なお、只今BIGTIME熊本店ではスタッフ募集しております。
詳しくはHPの下にあるリクルート画面、または店頭の求人募集をご覧下さい。
ビンテージが好きな方、興味がある方、もちろん未経験の方も大歓迎です!



スタッフ一同心よりお待ちしております!
Instagramにて最新情報アップ中です。
是非チェックしてみて下さいね!
↓↓↓

bigtime_kumamoto


BIG TIME 熊本店
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bigtimenews.blog94.fc2.com/tb.php/2458-7e7ef79f

         | NEWS TOP |