FC2ブログ
BIGTIME
2019.03.28 KUMAMOTO

60's M-65 Fieldjacket【熊本店】

皆さんこんにちは!

突然ですが、ミリタリージャケットはお好きでしょうか?
ミリタリージャケットの魅力と言えば、無骨で男らしいカッコイイフォルム、軍物であるからこその機能性、そしてその普遍的なデザインであるからこそのコーディネートの合わせやすさ、などなどあげればキリがありません。
また、映画などで俳優さんが着用していたりすることで人気が出たものもあります!
今回ご紹介するアイテムも映画「TAXI DRIVER」でロバート・デ・ニーロが着用していたことで人気になったミリタリージャケットです。


・60's M-65 Fieldjacket (GrayLining)/サイズM程度/¥14,800+tax

kub20190328①

kub20190328②
M65ジャケットとは、これまでのフィールドジャケットM40,M41,M43,M51の完成形として有名です。
M65以前のフィールドジャケットからの変更はコットン100%だった部分を、ナイロンとの50%ずつにしたことで色落ち、汚れやすさを改善されたモデルで、また袖口のカフスや、ボタンを廃したことで袖のダメージも大幅に改善されています。
さらに特徴的なのは襟がスタンドカラーであり内側にフードが収納されていることです。ウエストにはゴムなどのドローコードでフィット性を高めより動きやすさに特化されています。
上記のようにかなり機能性に特化されていることから、まさにフィールドジャケットの完成形といます。

M65は大きく4段階でわけられており、今回はおよそ1967~71年までの2ndタイプの物をご紹介致します。





kub20190328③

kub20190328④

ジッパーはアルミのRAPIDジップになります。RAPIDジッパーはおおよそ60年代のミリタリー物に多く見られる、少し珍しいジッパーになります。襟の中に収納されている、簡易フードもしっかり付いております。簡易フードは当時、邪魔で取ってしまう人もいたらしいので、コレクターにとってはしっかり付いていることはポイントと言えるでしょう。
両肩には1stタイプでは簡略されているエポレットも付属しております。



kub20190328⑤

更に、こちらは内側生地の色がグレーになっているグレーライニングの希少なm65です。ミルスペックの欠損はございますが、グレーライニングは68年製の物に多く見られるディティールです。ちなみに72年製からの3rdタイプにもあるようです。グレーライニング生地が他の生地と比べ耐久性が若干もろいのが難点ではありますが、コレクターにはたまらない1品だと思います。



店頭では他にも様々な春物アイテムを多数取り揃えております!

熊本市内に来られた際は是非、
BIG TIME熊本店にお立ち寄り下さい。



なお、只今BIG TIME熊本店ではスタッフ募集しております。
詳しくはHPの下にあるリクルート画面、または店頭の求人募集をご覧下さい。
ヴィンテージが好きな方、興味がある方、もちろん未経験の方も大歓迎です!



スタッフ一同心よりお待ちしております!
Instagramにて最新情報アップ中です。
是非チェックしてみて下さいね!
↓↓↓
bigtime_kumamoto
スポンサーサイト
         | NEWS TOP |