fc2ブログ
BIGTIME
2023.07.07 HIROSHIMA

Hawaiian shirt【広島】

こんにちは。
七月になり、気温が高い日が増えてきましたね。
そろそろ海の日が近づいてきました!
今回は海にぴったりな"ハワイアンシャツ"をご紹介致します!

まず"ハワイアンシャツ"と皆さんが聞き馴染みのある"アロハシャツ"との違いからご説明します!

調べたところ、アロハシャツの呼称が1937年に商標登録されているため一般名詞としてハワイアンシャツと呼ばれているらしいです。
大きな違いはなさそうですね。

Aloha (アロハ)はハワイ語で「好意」、「慈悲」、「愛情」、「思いやり」、「優しい気持ち」、「挨拶」
という意味があるそうです。

素敵な意味が込められているシャツですね!


それではアロハシャツの歴史を深掘りしていきましょう。

19世紀終盤から20世紀初頭にかけて、ハワイに渡った日系移民労働者の作業着が"バラカシャツ"というものでした。
移民が日本から持参した浴衣や着物が古くなると、端切れを使ってバラカ風に仕立て直したのが起源と言われています。
その"バラカ風シャツ"が現地の人の目を惹き「日本の着物を使ってシャツにして欲しい」という声が上がり拡まったらしいです。

日本と深い繋がりがあったことがわかりましたね!

今回は店頭に数ある中から厳選して2枚ご紹介いたします。


20230627_143315.jpg


20230627_143337.jpg


20230627_143911.jpg


20230627_143403.jpg
Lサイズ ¥9,790 intax

こちらは00'sの"POLO SPORT"のレーヨンハワイアンシャツです。
素材がレーヨンなので肌触りがよく通気性と吸湿性に優れています。暑い日にぴったりですね◎
色鮮やかなハイビスカスがとても綺麗でお洒落な一枚です!

二枚目はこちら

20230627_144809.jpg


20230627_144856.jpg


20230627_143837.jpg


20230627_143747.jpg
Lサイズ ¥10,120 intax

こちらは60'sの"LAH-HALE"のハワイアンシャツです。
色鮮やかな朱色にパイナップルの柄がとても目を惹きますね。

こちらのハワイアンシャツはボタンが特徴的です。

20230627_144920.jpg

ボタンも年代で違い、当初はヤシの木やヤシの実製のものでしたが、30年代では貝殻が使われており、50年代中頃からこちらの古銭をあしらったボタンが使われています。

ハワイアンシャツはデザイン性が高く着こなしが難しいと思われがちですがスラックスやイージーパンツ、デニムパンツ、オーバーオール等様々なアイテムと相性抜群です!

当店ではその他にも多数のハワイアンシャツを取り揃えております!

20230627_151153.jpg


Instagramにもおすすめ商品を随時掲載しております。
通販対応も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしております!

Instagram【@big_time_hiroshima
Tel【082-567-5753】
スポンサーサイト



         | NEWS TOP |